主な特徴

オールインワン

Check
フロントからバックエンドまで機能を網羅。
これ一本でどこまでも事業拡張できます。
必要に応じて一部機能の利用も可能です。
  • フロント機能(直営ショップ構築機能)
    • 商品検索
    • 商品一覧
    • 商品詳細
    • カート・決済
    • 会員登録
    • マイページ
    • レコメンド
    • ポイント
  • バックエンド機能
    • 商品管理
    • 受注管理
    • 在庫管理
    • キャンペーン管理
    • 問合せ管理
    • 入金管理
    • 出荷管理
    • 顧客管理
    • コンテンツ管理
    • 各種分析
  • 基幹システム
    各種モール
    各種ツール

複数ショップ一元管理

Check
複数モール&複数直営ショップの
主な運営業務と情報を一元管理。
効率的にビジネスを展開できます。
  • 外部モール
    • 楽天
    • amazon
    • Yahoo
    直営ショップ
    • ブランドA
    • ブランドB
    • ブランドC
  • 商品

    各ショップへの商品情報だけでなく、商品画像も一括反映ができます。指定日時に合わせて更新することもできます。
    各ショップへ同じ情報を複数回登録する必要はなく、セールの都度、ポイント数・値段の変更、文言追加、修正する必要もありません。

    在庫

    セット商品・単品商品の在庫連携をはじめ、在庫分配率を持って売れるショップに在庫を多く当てることもできます。
    各ショップ間の在庫数調整に時間を取られたり、売越しや売上機会損失と言ったことが起こらない環境を提供します。

    受注

    Seller Brainの管理画面に全ショップの受注情報が送られてきます。
    各ショップの受注情報を1件づつ確認する手間がなく、各ショップごとに伝票出して、消費者にメール送って、受注確認から出荷処理と言った業務が発生することもありません。

自動バージョンアップ

Check
1ヶ月に1回の頻度で常に成長。
時代にマッチした最先端の機能を提供し続けます。
連携モールの仕様変更時には無償でバージョンアップします。

充実のAPI&
柔軟なカスタマイズ

Check
事業プラットフォームとして、
完全オブジェクト指向で開発されており、
柔軟なカスタマイズが可能です。
100%自社にフィットしたシステム基盤を構築できます。
切り離し可
(他社製CMS利用可)
柔軟な設定
&
カスタマイズ可
連携可
  • フロント機能(直営ショップ構築機能)
    • 商品検索
    • 商品一覧
    • 商品詳細
    • カート・決済
    • 定期購入
    • 会員登録
    • マイページ
    • レコメンド
    • ポイント
    • ギフト
  • バックエンド機能
    • 商品管理
    • 受注管理
    • 在庫管理
    • キャンペーン管理
    • 問合せ管理
    • 入金管理
    • 出荷管理
    • 顧客管理
    • コンテンツ管理
    • 各種分析
  • 基幹システム
    各種モール
    各種ツール
フロント機能(直営ショップ構築機能)は切り離し可(他社製CMS利用可)。バックエンド機能は柔軟な設定やカスタマイズ可。基幹システム、各種モール、各種ツールは連携可。

・・・API提供されている部分・外部サービス連携できる部分

万全のセキュリティ

Check
事業プラットフォームとして、
セキュリティ対策は抜かりなく実施しています。

システム面

サーバレイヤー
システム搭載サーバは全て外部のクラウド環境に設置されており、入退出管理されたデータセンター内で稼働しています。
アプリケーションレイヤー
管理者のID/PW認証を行うことで、他利用者へのアクセスを制限します。管理者権限の変更及び管理者の追加は、管理画面からのみ可能とし、管理者の権限を持たない利用者の操作を制限しています。また、アクセス元IPを元に管理画面へのアクセスを制限できます。
システムレイヤー
不正アクセス・盗聴、ネットワークへの侵入等の防止策として、ファイヤーウォールを導入。セキュア部分はローカルIPのみでの管理を行い、内部接続のみとしています。
不正ログイン検知機能・不正アクセス拒否機能も標準機能として搭載しています。

運用面

暗号化通信
SSL暗号化通信の利用により、通信レベルでの情報漏洩を防止しています。
不正アクセス対策
各サーバへの不正アクセスが発生しないような構成とし、接続履歴が取れる構成とします。ファイヤーウォールにより必要な通信・プロトコルのみを透過する設定を行うこととします。
監視対象機器において本来権限を付与されていないアクセスがあった場合、それを検知し、適宜アクセスの切断を行なっています。
システムレイヤー
データベース上に保存されている情報を含む、システム運用上弊社がお客様から管理を委託された個人情報に対して、管理に必要な措置を講じ、当該個人情報を第三者に提供しません。

その他詳しい情報はこちら